里親さまからのお便り


皆様こんにちわ
貴女だけのとっておき隠れやサロン
アイラッシュサロンの須藤洋美です

今日はちらちらとほんの少し
だけ雪がふったそうですね

室内にいたのできずきません
でした

今年も残すこと4日となりました

仕事納めの方もいらっしゃいます


先住犬だった雌犬がいました
名前はちびちゃん

野良犬だったのをわが家で引き取り
ました

とっても頭のいい犬でしたが
ある日子供を生み、里親に
なってくれる方を探しにいきました

ちょうど飼い犬が亡くなって間もない
というご夫婦がいらっしゃり

ちびの子供を気に入ってくれて
すぐに引き取って下さいました

みるからにとても優しそうなご夫婦
で、きっと可愛がってくださる
だろうと思い里親になってもらい
ました

それから毎年年賀状を出しあい
ながら近況報告をしてくれました

里親さまのおうちに行った雌犬
でしたが名前はナナちゃんと
いいました

時にはナナちゃんのお写真なんか
も送ってくれて

室内犬にして、たいそう可愛がって
もらっているのがこちらにも
伝わってきました

ナナちゃんはとってもいい子で
「須藤さん、こんないい子をくれて
ありがとうございます」

というお礼をもらっていました

里親になってもらったお礼をいう
のはこちらの方で

ナナちゃんが来てくれて幸せ
ですといつもお母さんが
いってくれました

日立市に住んでいるナナちゃんとは
実際に会うことはなかったけど

近ければ行き来したのになあと
思いました

そんな今日、里親さまからお手紙が
届きました

20171227201142dae.jpg

ナナちゃんが12月21日に悪性リンパ腫
で亡くなったという内容でした

7年前にとてもいい先生に巡りあい
治療を受けたりしていたそうです

悪性リンパ腫が見つかってから
いい病院なども紹介してもらい

抗がん剤治療を受けてきたそう


一時は回復したものの、今年の
九月に再発し15才2ヶ月で
息を引き取ったとの事でした

暮れのおしせまる12月にさぞ
お辛いだろうと思います

こうして亡くなったとの連絡
まで丁寧に下さり

「ナナちゃんと過ごした15年は
とても幸せでした」

と綴られておりました

こんな優しい御夫婦に飼われて
いたナナちゃんはきっと幸せ
だったに違いありません

お利口さんだったというナナちゃん
のご冥福をお祈りいたします















スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment